< 2010年12>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年12月26日

PX4削る・・・


時間あるときに少しずつ削っていたら大分入るようになりました。
まず最初にお詫び
どうやら写真のようにスライドストップと干渉するためにスライド全体がカバーされないため計測した部分はスライドの一番下ではありませんでした。
そのため、全てカバーされているセーフティ下付近の部分を計測したところ約28mmでした。
前回マルイPX4が29.5mmだったので約1.5mm厚スライド幅が多いことになります。
この度、計測ミスお詫び申し上げます


というわけでどちらにしろ分厚いためRONIに組み込むには削る必要があります。
RONIに組み込むため削る必要のある部分を、軽く削る必要のある部分を黄色で表現しております。



まずスライド右側から
始めに滑り止めのギザギザ(黄色の部分)を削ります。おそらく両側で1.5mm位は稼げるはず
次に、排莢口の後ろの上側、実銃の写真と比べてももっこりしている部分
おそらくここら辺については1.5mmより分厚いかと思いますがえぐれている部分でもあり強度維持のためですかね?
あとスライド後部を1mmくらいダイエットさせます。
リアサイト付近は特に何もしなくても大丈夫なようです。



そして左側
右と同じく、ギザギザを切除します。
1.5mmほど分厚いわけですから片側1mm弱削るわけですが
スライド(赤い部分)は平坦なので満遍なく削るのはなかなかテクニックがいります。
そしてこちらもスライド後部を1mmくらいダイエットさせます。



削る前


削った後
まだ不完全ではありますが大体入るようになりました。
あと1mmくらい足りませんがとりあえず中断



次に入らなかったフレームについてを見てみます。


どうやらアンダーレイルの位置が0.5mm程ずれているため入らない模様
なので若干拡大



後ろも入らないので若干削る

これでハンドル無しではいるようにはなりましたが、まだ修正がいるようなのでまた後日にしたいと思います。
それと個体差かもしれませんがスライドの右側だけフレームから若干はみ出ているような?

総括すると
・全体的に1.5mmほど厚い
・排莢口辺りは厚い部分がある
・アンダーレイルの溝がズレている
・グリップ後部が若干厚い
  

Posted by AAG_Cat Hand at 20:50Comments(0)CAA Tactical

2010年12月23日

やっぱりPX4は、太かった




上の写真は、マルイPx4にスライドハンドルをつけたところ(クリックで大きくなります)
全く入りません、つまり実銃採寸しているのに実銃パーツがつけられないということです。
測ってみたところ、Px4のスライド幅は約29.5mmRONIのスライド幅は約26.5mmとなっており約3mmの差があります。
再計測したところRONI側は約28mmでしたよって約1.5mmの差へ修正いたします。
この度計測ミス申し訳ありませんでした。

RONIはその商品の性格上、実物より大きめに設計されていますので、入らないとなるとかなり誤差があるという事になります。

マルイ説明書には、実銃から採寸、型取り、細部まで忠実に再現して、実銃Px4ホルスターにジャストフィットと書いてあります。

しかし、現実は2~3mmほど分厚く
BHIのCQCに入れた方は実銃採寸なのに、多少擦れるとかキツイくておかしいなと思った方もいるかと思いますが、それは勘違いではないです。




次の写真は、RONI Px4皮だけと組み込もうとしたところです。
セーフティえぐれ過ぎだろwwwという突っ込みは置いといて
なんと!フレームの全長が長い?スライドの幅が広いグロックでさえすんなり入るというのに
Px4は、フレームさえ入らないという・・・すごいや実銃採寸!


以下まとめっぽいの
実銃から採寸した自慢のPx4よりSIG P226の方がリアルサイズに近いとは、むしろ再現性が落ちているような気がしてなりません。(塗装は抜きにして)
個人差あると思いますが1mm以内の誤差なら、忠実に再現しているでも良いと思いますが2mmともなってくると忠実とはいえないと思います。
実銃採寸ということで期待していたのに残念ではありますがおもちゃに期待しすぎましたかね?
しかしながら、1mm以上の誤差があると海外製の方が再現度高いということになる日も近いかもしれません。

ということで次回は削りながらRONIに入れるのをチャレンジしたいと思います。


今月限りDBT製品が1~3割引!
http://aagear.militaryblog.jp/e179156.html  

Posted by AAG_Cat Hand at 22:34Comments(5)CAA Tactical

2010年12月19日

RONI PX4入荷!


待望のRONI PX4が入荷しました!
と叫んでいて申し訳ありませんが、本体発売日前なので互換性未確認・・・ぐぬぬ
多忙ということもあり、互換性確認は後日となります。
確認したら、写真と共に動作具合など再度お見せしようと思います。

それでも、実物採寸というマルイさんの言葉を信じて、俺は突撃するぜ!
という方は、こちらからどうぞ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aagear/caa-roni-px4.html

また、他CAA Tactical製品入荷いたしていますので、品切れで購入できなかった
AR系スナイパー専用ストック実物AK47レイルなど再入荷しています。

今月限りDBT製品が1~3割引!
http://aagear.militaryblog.jp/e179156.html


  

Posted by AAG_Cat Hand at 21:32Comments(0)CAA Tactical

2010年12月11日

RONI-SI1(SIG P226用)レビュー

CAA TacticalのRONI SI1(本物)が入荷!ということで今回はSI1のご紹介です。
RONI G1から一年、此度RONI SI1(P226R)、RONI PX4(ベレッタPX4)、RONI SP1(スプリングフィールドXD)用の3種類が発売しました。
PX4は、マガジンホルダーの不具合により延期されましたが、マガジンホルダーを後日送ってもらうため多分今年中に入荷、クリスマス辺り?
マガジンホルダーは、別送で対応したいと思います。

前置きはさておき、今回はSI1のレビューといきたいと思います。
G1から一年経過していますが、新3種はG1から仕様変更が多く、ストックパーツ以外は別物です。
カートキャッチャーなどもG1用と新シリーズは互換性がありません。
それではG1と比較していきながら見て行きたいと思います、まず全体像をどうぞ
上RONI SI1、下RONI G1。SI1には、マルイP226、グロックには電グロ


全体的なフォルムは、G1と変わりませんが細部を良く見てみると
取り外し可能なフォアグリップやハンドガン側面、ハンドガン後部などが流線型なボディに変更されています。
スライドの高さが違うため全高が高くなっています。
見えませんが刻印も変更されCAAロゴとCAA TacticalがCAAロゴとEMA Tactical刻印になりました。


RONI SI1のフラッシュハイダー


RONI G1のフラッシュハイダー
フラッシュハイダーが変更され、スパイク状のハイダーへ変更されました。
発射時はガスの影響もあり、音が最高に良いです。
外せばサプレッサーの取り付けが可能です。



コッキングハンドルは可動し、スライドストップも可能です。
グロックのようなスマートな機種は少ないため深くハンドガンにかぶさる形状に変更


ストック部は変更無し、スライドストックと可動するチークピース
なお、マガジンホルダー利用可能


可動式グリップ(取り外し可能)を開き、スライドストックを中くらい伸ばしたところ

写真載せてませんが、トップレイル形状や内部に強化リブが追加されており強度及び重量増加しています。ガチガチだったのがさらにガチガチに・・・、全ての商品で10年間安心と明示してあるだけあります。


ご購入はこちら(販売開始は、12日0時からになります。)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/aagear/caa-roni-si1.html

自分へのクリスマスプレゼントにいかがですか?


今月限りDBT製品が1~3割引!
http://aagear.militaryblog.jp/e179156.html


  

Posted by AAG_Cat Hand at 21:54Comments(0)CAA Tactical

2010年12月11日

実物RONI SI1(SIG P226用)入荷!


CAA TacticalのSIG P226レイル用本物RONI SI1が入荷!

今回SI1他PX4、SP1などのRONI新シリーズは、G1から大幅に改修されています。
それらを含め、詳しくは後日にして本日は速報のみ。

互換性について軽くテストしたところG1の時は電動グロックのみですが今回はガスブロ可!
マルイP226RなどガスガンのP226ポン付け可能
アンビスライドキャッチ利用可能
組み込んだ状態での射撃可能
スライドストップ動作可能
マガジンホルダー利用可能
デコック可能

つまり実物の機能が全て機能する状態になります。
さらにフラッシュハイダーがついて音が最高です!

販売開始は12日か13日になります。
価格は、G1より仕入れ価格低下により2万円安い78000円になります。
同時入荷予定だったPX4も追って入荷予定です。

今月限りDBT製品が1~3割引!
http://aagear.militaryblog.jp/e179156.html  

Posted by AAG_Cat Hand at 00:05Comments(0)CAA Tactical